スロハユニフの工作日誌

Yahooブログ終了のため引っ越しました。

カテゴリ: 鉄道模型

 

先日DCC基盤を交換し通常タイプに戻したジャンクのEF65・500番台を20系客車用としてヘッドマークを付けることにしました。

 

天賞堂のヘッドマーク・・・シール式より鮮やかで実感的です。
DSC_0340

 

選んだのは子供の頃からよく乗っていた「富士」です。
DSC_0343

 

位置を決め、両面テープで貼り付けます。
DSC_0344

DSC_0345

 

テープLEDによる室内灯化を行った20系客車を牽引です。
DSC_0350
 

いいですね・・・EF58の牽引が多いのですが、子供の頃はEF65でしたのでこれはこれで懐かしいです。
DSC_0349

 

各車両の明かりも煌々と輝きます。

DSC_0352
 

テールから・・・
DSC_0356



やはり室内灯があると走行も楽しいですね。
DSC_0354

 

あとは初期「あさかぜ」編成が残っていますので、こちらもいずれ工作を行いたいですね。

DSC_0346

 

 






にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

順調にテープLEDによる室内灯換装を行っていましたが、ひとつ失念していました。

ナハネフ22とカニ21は床下ごとLED基盤に交換しており、テールサインも白色なのですが、中間車であるナハネフ23はムギ球そのままでした。
DSC_0312 (2)



交換当時ナハネフのLED基盤(スイッチ付き)はなく、中間車扱いだったのでここだけ無交換だったようです。

 

取り出した基盤・・・

これをLEDに交換します。
DSC_0322 (2)

 

交換する白色LEDとチップ抵抗です。
DSC_0323 (2)

DSC_0324 (2)


 

まずムギ球等を外します。
DSC_0325 (2)

 

チップ抵抗、LEDを設置しハンダします。中央にある黒い回転式スイッチの機構を活かせるよう配置しています。

DSC_0326 (2)
 

試験点灯・・・大丈夫そうです。
DSC_0327 (2)

 

ライトカバー、車体をセットし完成です。

DSC_0328 (2)
 

写真だと明るいので光量を落として撮影です。
DSC_0329 (2)

 

これで7両全ての施工が終了しました。

 

 





にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 



 

テープLEDを6個分づつ切って1ユニットとし、板にマスキングテープで仮止めします。
DSC_0306

 

フラックスを塗り、基盤にハンダを盛ります。
DSC_0307

 

銅片をハンダします。
DSC_0308

 

車両を分解し、既存照明ユニットを取り外します。ただし、床板に差し込んでいる集電板はそのまま残します。DSC_0313 (2)

 

ブリッジダイオード、DI1510です。実のところ特性は判らず、ご教授頂いたものを使い続けております。

DSC_0314 (2)


ブリッジダイオードの下側の脚を90度、外側に向けてひねります。ここは1回でビシッと決めないと、根元から折れて高価なダイオードを駄目にしてしまいます。
DSC_0315 (2)

 

室内灯ユニットの溝に差し込みます。狭い場合は棒ヤスリ等で幅を広げます。広げたブリッジダイオードの脚が集電板に接触していればOKです。
DSC_0316 (2)

 

屋根裏にテープLEDユニットを貼り付け、銅板はバネ状に下側に垂らし、ブリッジダイオードの上の脚に接触するようにします。
DSC_0317 (2)

 

車体を被せ、通電して点灯すれば成功です。
DSC_0318 (2)

 

ムギ球式の旧室内灯との比較です。
DSC_0319 (2)

 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

20系客車はテープLEDによる室内灯化を初めて行った車両です。

http://surohayunihu.livedoor.blog/archives/313457.html
DSC_0302 (2)

 

それ以降順次室内灯化を行い、「初期あさかぜ」以外は完了・・・と思っていましたが、最初に発売された基本7両セット(現在は「基本」は削除)は最初仕込んだムギ球のままでした。
DSC_0301 (2)

遅ればせながらテープLEDによりアップデートします。
例によって交換セットです。
DSC_0303 (2)

テープLED,DI1510のブリッジダイオード、5mm×30mmの短冊状に切ったテープLED用銅板、そして今回は既存のがあるので使いませんが3mm×50mmの床下接触用銅板です。

 

なお、今回から銅板は小型裁断機を使いました。
DSC_0335

 

今までよりカットがスムーズに行えます。

 DSC_0334

 




にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

もう20年以上前に作ったものだと思います。

80年代当時、KATO、というより関水金属といったほうがいいのかな、44系客車には「茶」「青大将」のほかに「ブルー」というものがありました。

「はつかり」を意識したものだったのかと思いますが、何故か白帯も展望車もなく、最後尾はスハ43系(かマイクロエースの10系)を連結するしかありませんでした。

我が家でもスハ43系混結で使っています。こちらはテールライト点灯改造、テープLEDによる室内灯化をしています。

http://surohayunihu.livedoor.blog/archives/314089.html

 

20年以上前のある日、東急ハンズを覗いたときに1mm幅のラインテープを見つけました。

一時期44系が過剰となったので、そのうちの1編成(5両)を色替えしてラインテープを貼り、「はつかり(if)」として制作しました。
DSC_0383

まだマイクロエースのはつかり編成が発売される前のことです。

http://surohayunihu.zatunen.com/ef58_express.htm

 

これにエンドウ製EF58(特急色)を組み合わせて度々走らせてきましたが、ラインテープが経年劣化で浮いてきてしまい、どうしたものかと悩んでおりましたが、とりあえず的な延命策としてクリア塗装を上掛けすることにしました。

分解してテープが浮いている場所を流し込み接着剤で固定、水性の「半艶クリアー」を全体に吹き付けました。

あちこちくすんではいますが、遠目には何とかなりそうです。

そして、ずっと先延ばしにしていた「はつかり」のヘッドマークを取り付けます。

このシールはGMの客車セットに付いていたものです。
DSC_0371

 DSC_0372

φ5mmのポンチを当て打ち抜きます。
DSC_0373

 

黄色は展望車側にそのまま貼付しました。
DSC_0378

 

青色は同様にポンチで打ち抜いたプラシートを台座にして貼付、EF58に両面テープで取り付けました。
DSC_0374

DSC_0380

 

20年越しの完成です。
DSC_0463


上掛け塗料でラインテープの剥離は抑えられていると思います。
DSC_0460
 

この青い展望車、これが見たくて作ったようなものです。

 
DSC_0462

DSC_0464


もう少し・・・頑張って走らせてあげたいですね。

 DSC_0465



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

このページのトップヘ