ピンヘッド(角ピン・丸ピン)と並行コードを用意します。
P_20200211_154913

 

並行コードをベース下から集合ピンソケットの長さに切り、両端にピンヘッドをハンダします。
IMG_20200223_220607

 

牧舎裏のピンソケット傍のスペースに通し穴を開けます。
IMG_20200223_221427

 

牧場ベースの通し穴をガイドに、レイアウトボードにも通し穴を開けます。
IMG_20200223_221639

 

ベースですが諸々の作業の間に若干反ってしまったので、線路固定に使ったピンを使い、端部からベースに斜めに刺して押さえています。
IMG_20200223_222126

 

完成です。
IMG_20200223_222511

IMG_20200223_222200

IMG_20200223_222244
 

 

電源を入れ、明かりを灯します。

IMG_20200223_222215
 

今までの市街地と違い、明るさ的には控えめです。周囲に光源を配置してライトアップしても良いのでしょうが、それはそれで夜間に牛などが歩き回っていることになり違和感が残るものです。

 

これで大方の路盤は埋まってきており、隈地の調整くらいでしょうか?

次の目標は手前の頭端駅の電飾化になると思います。

 IMG_20200223_222527



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村