ベースの下地塗装を終え、草地を作っていきます。

 

牧草地は最初電撃ラケット改による植毛を考えていましたが、長さ5mmの繊維を植えるとかなり背丈の高い牧草地になってしまいそうです。(実寸で70~80cmの草丈)

そこで、以前購入した光栄堂の「情景職人」から「春の草原色」パウダーの余っているものを使用することにしました。ここの会社の製品はきめが細かく自然な仕上がりになるので気に入っています。
P_20200107_223834

 

ベースに水で薄めた糊を塗り、パウダーを振りかけます。
P_20200107_224209

 

全面に振った状態です。乾いたら余分のパウダーを落とします。
P_20200107_224338

 

牧草地の素地の完成です。パウダー粒子はコンマ数ミリなので、実寸でも10cm程度なのでは・・・と思っています。
P_20200107_230658




にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村