スロハユニフの工作日誌

Yahooブログ終了のため引っ越しました。

2021年02月


 

 

中古で小型の貨車を2両買いました。

1割引きでしたので1両当たり400円弱、昔の香港トミー製品のような価格帯ですね。
DSC_0170


 

1両目の箱入りの方はワンマイル製、「ワ10000」国鉄10t貨車とあります。
DSC_0172

こういうパッケージで売られていたらしいですね。
1_N_OneM_Wa10000

4580199943143_m02

 

こういう設計図面的なイラスト、昔のトミックスとかマイクロエースとか・・・鉄道模型らしいですよね。

DSC_0173
 

車両を見てみます。

割とあっさりとした造形ですが標記もしっかり、屋根や妻面も適度にモールドされていて好ましいです。

DSC_0174
 

車輪は・・・プラ製で全く転がりません。

DSC_0176


DSC_0175



 

スポーク車輪ですがモールド的には甘め・・・昔のプラモデルを思い起こさせます。

 DSC_0177

 

もう一つの貨車は会社不明、床下にもモールドはありません。

また標記類も見当たりません。

DSC_0179
 

バッファーがあり、木造で筋交いのような補強材が目立ちます。また屋根が灰色(キャンバス張り?)でインパクトはかなり強めです。
DSC_0181

 

車輪はこちらもプラ製ですが、転がりはワンマイル製よりは良好です。
DSC_0182

 

車輪自体ですが、こちらはキッチリとスポークが抜けています。これは何か別の用途にも使えそうです。

 

さてこの製品は何か?と調べてみたところ、津川洋行製の「ワ1」のようです。2種類あるようですが「鋼製扉改造」されたものです。
14038web


商品説明を見るとバッファーは取り外せるようですね。

キャプチャ
 

車輪交換、補重して活躍してもらおうと思います。

 

 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

中古屋で動力付きの15m級フリー電車が安く売っていました。

安い原因はおおよそ予測できますので購入します。
DSC_0149

 

家に帰って車輪をチェック・・・

 

予想通り、ごく初期に発売され廃番になったTM-01/02のものです。見分け方は簡単、艶消しの黒染め車輪になっているものが廃番品です。
DSC_0150

 

以降の鉄コレ動力では黒染め車輪は採用されておらず、製法に問題があったのかコスト高になったのかは不明ですが、とにかく珍しいとはいえます(かといってこれだけ交換して黒染め車輪にする人はいないと思いますが・・・)。

 

ただこれだけをもって動力を「廃番」にして新たにTM-03/04を設定してしまったのは、何か深い理由があったのだろうと思います。

私なりの推論ですが、TM-01/02は不具合があり、見分けるために廃番にしてしまったのだと思います(普通にリニューアルするなら「-R」とするはず)。

その理由は・・・

 

モーターを収め固定する部品、さらにモーターの+-端子と集電板を接触するために挟み押さえる部品、これらは軟質のプラ製なのですが、材質の問題か構造の問題か、時間が経つにつれ集電板押さえ部品が「)」のように曲がってしまい、モーター端子と集電板が接触しなくなり動かなくなります。

その後のTM-03/04については金型対策済みなのか、曲がりによる接触不良は起こらなくなっています。

 

今回のものも同様、線路に乗せても動かず、分解しモーターに直接通電すると問題ありません。
DSC_0151


同じように押さえが曲がっています・・・
DSC_0152

DSC_0153

DSC_0156


 

この仮説、幾つもの動力で実際に起こり、その都度対応しています。

http://surohayunihu.livedoor.blog/archives/313481.html

 

対応方は簡単で、中央部にごく薄いプラ板を挟み、マスキングテープで巻いて取り付け直す、ただそれだけです。

(写真はプラバンを挟む前の状態)

DSC_0154
 
DSC_0157

少しハメ込みがキツくなりますが、パチンと爪がはまれば大丈夫です。入らないようでしたら現物合わせでプラ板を小さくしていきます。

DSC_0158
 

集電板にワニ口を挟み通電・・・勢いよくモーターがが回りました。
DSC_0159

 

動力を組み戻し、車体を被せます。

全く問題なく、快調に走行します。
DSC_0160

 

地方私鉄らしく、有蓋車を連れてみました。
DSC_0163



ちょっと貨車の方が大きいかな、バランス的にもう少し小型のものが似合いそうです。
DSC_0162

 

動力不調のためジャンク扱いになっているものも多いですが、簡単に直せるので見つけたら積極的に買っています。

 

この動力は構造が簡単(片台車のみ駆動)、車長の伸縮が容易に出来るので改造ベースにも最適、とても重宝しています。


 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

 

さて、建築中の建物ですが実際はこんな吹きっ晒しで建築しているわけではなく、基礎が完成したら足場を組むはずです。その足場に飛散防止シートなんかを張ってから作業開始となるのかな、と思うのです。

とはいえそこまですると建築中の建物が見えなくなってしまいますので、足場のみ設置したいと思います。

 

足場と言えば以前ミニパイクを作ったときに余ったパイプ組み柱がありました。
20120301_1

DSC_0117

 

ただ、ここで足場の歩み板のみを使ってしまっており、残りはありません。

http://surohayunihu.zatunen.com/pike-4.htm

 

仕方ないので作ります。

マス目のあるプラ板を幅5mmの帯状にカットします。
DSC_0119

 

プラ版を住宅の幅にカットし、パイプ柱部品と接着します。
DSC_0120

 

2段組み上がった状態です。
DSC_0121

 

ガンメタルを薄めたもので荒く塗装します。薄くしたのは目盛プラ板の水玉模様を足場の凸凹模様のように見せたかったからです。
DSC_0122

 

同様に3面作りました(正面はある程度仕上がっているのと中が見えるように省略)。
DSC_0125


 

人形を設置し、軽トラック(定番ですよね)を置いてミニジオラマ風にしてみました。
DSC_0128


 

ここまで作りこんだので、どこかレイアウト上に配置したいですね・・・

 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 


 

お湯に漬けた部品からボンドを剥がし、乾燥させます。
DSC_0108

 

組み立ててみて気づきましたが、これでは2階の前後が通り抜けできないですね。

また、同じ部品を使っているので筋交いも同じ方向です。

DSC_0113
 

 

変化をつけるために中央の部品は180度裏返して使おうと思います。下部のダボを切り落とします。

DSC_0114
 

その上で2階中央の柱をカットします。これで人が行き来出来ますね。
DSC_0115

 

そして正面側・・・柱を取ってしまいましたので、追加で柱を足しておこうかと思います。建築的に知識がないので気休め程度の補強です。
DSC_0110

DSC_0111

 

プラ角棒をカットして塗装、1階上面の柱と接着します。

 

塗装していて思ったのですが、一部の柱を塗り分けるとアクセントになりそうです。ここでは筋交いのみ一段濃い色で筆差ししました。
DSC_0115


DSC_0112


実際にはこんな風じゃないのでしょうけれど、単調な建物ですのでほんの少しプラの一体成型感が無くなるかな・・・

 

筆差し後の状態です。

個人的には満足しています。
DSC_0118

 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

組み立て済みのジャンク品ですが、面白そうだったので買ってみました。

DSC_0059

 

素組みでこんな感じ・・・

内装工の人形も2体入っています。
DSC_0061

 

どうしようか考え、側面の柱と筋交いをカットしてみました。
DSC_0062

 

あ、こうしてみると商店っぽく見えますね。
DSC_0063

 

全体が木工ボンドで組み立てられていたので、ゆっくりと外してバラバラにし、お湯につけてボンドを剥がします。

 DSC_0105

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

このページのトップヘ