スロハユニフの工作日誌

Yahooブログ終了のため引っ越しました。

2020年12月

本年の工作日誌は最後になります。
P_20200504_131623



 

今年はとても仕事の方が多忙な1年となりまして、特に春から秋まで殆ど取り掛かれない状態でした。年間50本を執筆いたしましたが、これは例年に比べ半分以下となってしまいました。

ただできない期間にはいろいろアイディアが浮かぶものでして、短時間、少しづつなのですが・・・工作も進んでおります。
IMG_20200223_222200

 

ブログ開設から5年、SNS時代から数えますと12年になります。

相変わらず新しいものにはほとんど手を出さず、古いものの修理やアップデートに力を入れており、他の皆様とは毛色が異なるもので恐縮なのですが、今後もこのスタイルは変わらないと思います。どれも中古や年数の経った旧製品たちですので、気兼ねなく手を入れられますので・・・
IMG_20200424_133428


 

上の子が来年10歳となりますので、現在所有している線路(レイアウトに使用しているものを除く)を譲りました。本気の趣味ではなく、とりあえず与えてみて好きにさせるつもりです。

少し古いものとはいえユニトラックはほとんど規格が変わっていませんので、部屋いっぱいに広げて遊ぶことが出来るでしょう。とはいえ段ボール3箱もあるので本気で遊ぶとなると組み立ても解体も大変そうですが。

P_20200518_152214


 

年末、そして年が明けてからも静かな時間が続くことでしょう。そんな中ではありますが、思うように手を動かして、少しづつ工作が進めていけたらな・・・と思います。
IMG_20200306_064058




 

皆様におかれましても、無理せず楽しく模型ライフを過ごして頂けますことを願っております。

 

よいお年をお迎えくださいませ。

 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

我が家のレイアウトはいつでも解体できるようプラボード上にストラクチャーを設置しており、あまり連続性がありません。

プラボード上の道路は線路前で断絶しており風景的に破綻してはいますが、基本的にはあまり目立ちません。

ただ、中央ホーム右の道路だけはよく撮影する場所なので、ここのみ渡り板を設置し道路の継続性を持たせることにしました。

 

そう思ったのは、ジオコレの踏切・・・以前のレイアウトで度々設置しては壊れて数回買い直しているので、渡り板のみ大量にストックされていたので、これの消化も兼ねています。

 

まずは仮置き・・・なにぶん場所が悪いです。カーブしているうえに3線を跨ぐ形になるので、若干ですが右側に傾斜するような形で設置することにしました。
P_20200516_094352

 

まずは内側の渡り板、これを切り詰めて傾斜部のみ使おうとレザーソーで切ってみると・・・

切りくずが黄色くてびっくりしました。遮断機や遮断棒の整形色が黄色なので、こちらも同じランナー、黄色のペレットで射出成型したということでしょうか?
P_20200516_094630

 

現物合わせで曲線に削り、また線路側は裏面を薄く削ります。
P_20200516_102059

 

内側の渡り板が完成しました。
P_20200516_102351

 

中央の渡り板もアプローチ部分を使いますが、平面で使用するため裏面をV字にカッターで溝堀りし、曲げて平面にしています。
P_20200516_103057

 

外側の渡り板は斜面に切り継ぎして使用します。
P_20200516_103418


線路内の踏切板は車輪に干渉しないように、そのまま設置しました。
P_20200516_104024


 

今回は「とりあえず」、警報機・遮断棒のないものを使います。余っているのだけですが・・・

1つは配置上、表示棒をいったん外し、90度回して縦型にしました。
P_20200516_104806

 

このような形にして両面テープで貼り付け、完成です。
P_20200516_104910

 

写真撮影してみると、ホーム横の道路に連続性が出来、写真映えするようになりました。
P_20200516_104910


いつかは遮断機・遮断棒のあるものに交換したいと思います。

 P_20200516_104932

 




にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

現在のレイアウトの電源は

  1. 運転用電源

  2. ストラクチャー照明用電源

  3. レイアウト上照明用テープLED電源

とあり、2と3は同時に点灯するように電気工作をしました。
DSC_4853


ところが、実際に使ってみると、「夜景を楽しみたいとき」と「全体を明るくして走行させたいとき」と分けておきたいと思うようになりました。

そこで、3のテープLED照明の場所にあるDCジャックを、スイッチ付きのものに交換することにしました。

使うのは、以前に秋葉原の秋月電子通商で購入したものです。(写真手前はスイッチのないもの)
P_20200518_112831

 

現在使っている通常タイプのジャックを外します。
P_20200414_170019

 

スイッチ付きジャックをハンダします。
P_20200414_171136


 

絶縁仕上げを行い、完成です。
P_20200414_172909

 

ちょっとスマートではありませんが、このようにLED照明のON/OFFが可能になりました。

P_20200414_173147
 

LED照明点灯時・・・
P_20200518_111659

 

LED照明OFFの状態です。

特に車両に室内灯を設置した場合はイルミネーションのみで運行すると「夜汽車」感がでて楽しいです。
P_20200518_111723

 

 




にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

少し前のものになりますが・・・缶コーヒーのおまけです。
P_20200504_125852



機関車自体は大きくディフォルメされており使いようがない(プルバックゼンマイ自体は珍しい超ローギヤ仕様なので何かに使えそうな気がします)のですが、このヘッドマークは使えそうです。
P_20200504_125857

 

ねじを外して上下を分解、さらに接着されていた煙室扉を外します。
P_20200504_130057

 

鋸の目立て鑢で丁寧に切り目を入れ、ヘッドマークを外します。
P_20200504_130549

 

裏側を均一に、根気よく薄くしていきます。
P_20200504_131109

 

完成です。以前購入したC12に取り付けます。
P_20200504_131623

 

牽引は以前購入したもおか号客車、前後テールライト加工済みのものです。

http://surohayunihu.livedoor.blog/archives/313597.html
P_20200504_131702


 

良いですね。よく似合います。
IMG_20200506_155719

IMG_20200506_155649

P_20200507_093701

P_20200507_093552



 

ちなみに機関車は表面を修正し、子供行きとなりました。
P_20200504_132725

 

この組み合わせでケースに収納します。

ウレタンを図って目印をつけ・・・
P_20200506_220341


 

切り取ったものをはめ込みます。

P_20200506_220611


すっぽりと収納できました。
P_20200506_220707

 

50系とセットで、ばら売りどうしながらも純正セットのようになりました。

 P_20200507_093818-2

 





にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 


 

そういえば青色の旧型の荷物車って持っていなかったなぁ・・・ということで購入しました。
P_20200330_092414


家にあるので青いのは新形式のマニ50くらいですので、目新しいです。
P_20200330_092345

 

早速テープLED化します。

 

車体を外します。荷物車なので中央部は空洞です。
P_20200408_150636

 

テープLEDは電球色を使います。
P_20200408_150642

 

材料は例によってこんな感じ・・・銅片はあらかじめ量産してあります。
P_20200408_151337

 

KATO式・・・

細い銅板を車端から差し込み、ブリッジダイオードの下の脚は90度平行に曲げて室内灯ユニット差込部に入れ、細い銅版をブリッジダイオードに接触するように巻き付けます。
P_20200408_152200

 

太い銅板をテープLEDにハンダします。銅板はZ状に軽く曲げます。
P_20200408_152211

 

テープLEDのシール裏紙を剥がし、屋根裏に貼り付けます。
P_20200408_152427

 

この銅板にブリッジダイオードを接触させます。
P_20200408_152433

 

車体と下回りを組み立て、光ったら成功です。
P_20200408_152706

 

完成です。
P_20200408_152747

 

旧製品のスハ43系(青)と連結してみます。

そんなに違和感はないですね・・・

P_20200410_173423
 

青のDD54で牽引・・・
P_20200413_161628

 

夜行風景も良いですね。
P_20200409_161344







にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

このページのトップヘ