スロハユニフの工作日誌

Yahooブログ終了のため引っ越しました。

2020年03月

 

ウッドブロックで中央に作った「丘」に樹木を植えます。
P_20200201_153533


これは、牧場プラモデル付属のもので、カラーパウダーも振られ、なかなか良い出来のものだったのでそのまま使います。
P_20191120_202508


ウッドブロックにピンバイスで穴を開け、木工ボンドを幹に塗って差し込みます。
P_20200209_145511

P_20200209_145629

 

ついでながら木柵があったので牧舎横に接着します。
P_20200209_145505

 

 





にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

牧草地の周囲を植草していきます。使うのはお馴染み、電撃蚊取り機改造の植草レプリケーターです。
P_20200119_171332

 

植草用レプリケーターの製作

http://surohayunihu.livedoor.blog/archives/313314.html

 

例によってですが、使うものはレプリケーター本体、電池(単3✖2)、植草素材、画鋲です。(実際の使用時においては狭い場所のため虫ピンを使いました。

 

まずは電池をセットします。
P_20200201_144756

 

植草したい場所に木工ボンド水溶液を筆塗りします。

レプリケーターから伸びたコードの先のワニ口クリップに虫ピンを挟み、水溶液に触れるように虫ピンを刺します。
P_20200201_145508

 

レプリケーターの茶こし部分に植草素材を入れ、スイッチを押しながら振り掛けます。
P_20200201_145553

P_20200201_150415

 

乾燥後に余分を払った状態です。
P_20200201_153533

 

柵や建物周囲にも植草していきます。
P_20200201_153539

P_20200201_153556

 

おおむね完了です。

左手側・・・柵外は隣の温泉宿に合わせるように植草しました。
P_20200201_154001

 

右手側・・・建物裏や柵の隅にも植草しています。
P_20200201_154042

 

※毎度毎度の注意書きです。

・本品は通常の用途ではない使い方をしておりますので、参考にするにあたっては各自自己責任にてお願いします。

・通電時間はごく短時間にて行い、連続使用は避けて下さい。

・コンデンサーに蓄電された電流に触れますと怪我をしたり火傷を負う可能性があります。取扱いの際には耐電手袋等、防護を十分にして下さい。

 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

基礎の牧草が仕上がりましたので建物等を配置していきます。
P_20200111_134956

 

ゴム系接着剤で地面に接着します。
DSC_6535

 

先に柵を設置していきます。

使うのは安価なKATOのものです。もう誰も覚えてはいないかもしれませんが、複線プレートシステムの付属品を単品売りしているもので、3種類の柵の長さは複線プレート規格の名残りです。
DSC_6533

 

1袋12セットのものを全てランナーから切り離します。
DSC_6534

 

周囲に沿って設置・・・
柵下のピンに合うように先に穴をあけて仮設置、その後にゴム系接着剤で固定します。
DSC_6536

牧者裏側は車両用ゲート?のように構成してみました。
DSC_6537

DSC_6539
 

柵の設置完了です。
DSC_6541




にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

ベースの下地塗装を終え、草地を作っていきます。

 

牧草地は最初電撃ラケット改による植毛を考えていましたが、長さ5mmの繊維を植えるとかなり背丈の高い牧草地になってしまいそうです。(実寸で70~80cmの草丈)

そこで、以前購入した光栄堂の「情景職人」から「春の草原色」パウダーの余っているものを使用することにしました。ここの会社の製品はきめが細かく自然な仕上がりになるので気に入っています。
P_20200107_223834

 

ベースに水で薄めた糊を塗り、パウダーを振りかけます。
P_20200107_224209

 

全面に振った状態です。乾いたら余分のパウダーを落とします。
P_20200107_224338

 

牧草地の素地の完成です。パウダー粒子はコンマ数ミリなので、実寸でも10cm程度なのでは・・・と思っています。
P_20200107_230658




にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

白色のボードの下地塗装をします。全面に草地となるのですが、白地だと目立ちますので・・・
P_20200103_164105

 

ごくごく簡単に、アクリルガッシュを点々と置いていきます。
P_20200106_223107

 

水で薄めた筆で適当に混ぜ、余分の水分はスポンジで拭います。断面も忘れずに塗っていきます。
P_20200107_000728

 

このままだと目立ちますが、上に草を撒いていくので問題ありません。

 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

このページのトップヘ