スロハユニフの工作日誌

Yahooブログ終了のため引っ越しました。

2018年03月

ちょうど10年前の今日、2008年3月8日に鉄道模型ユーザーのためのSNS「トレイン・トレイン」が開設されました。


友人を誘い、開設日に登録(確かIDは2桁でした)、さっそく日記を・・・といっても何を書いていいか分からず、子供の時に初めて買ってもらった童友社の鉄道模型セットのことを記事にしました。
96985d92.jpg



その後も記事を投稿していましたが、結構不定期で中断していたりしていた時期もあります。
SNSの制約上、写真が1記事につき3枚までだったのが難点でしたが、簡単に投稿できるので重宝していました。特に誰かと何かをしたという事もありませんでしたが、私自身にとってはなかなか居心地の良い場所でした。
2015年7月末に「トレイン・トレイン」は閉鎖を発表、それぞれが新しい「居場所」を探す中、私は独自にブログを立ち上げて投稿していく形となり、現在に至っています。(過去工作記事は閉鎖前に編集し、全て公表しています)


スタイルは今も昔も変わらず、
・ジャンルにこだわらない
・気になったらとりあえず手を動かしてみる
・実車について可能な限り調べて見識を深める(これは海外車両に多いです)
・自己満足なので仕上げはそこそこに(過度な目標を立てない)

このようなスタイルなので、見ている方にとって「このユーザーは何処へ向かっているのだろう?」と思われているかもしれません。実際、私自身も何処へ向かっているかなど考えてはおりませんので・・・

工作的にも、
・塗装変更や小加工による「~タイプ」等のフリー車両の制作
・旧車両や不動車両のレストア
・ライトLED化やテープLEDの室内灯設置などの「リノベーション」
・既存ストラクチャー改造によるオリジナル建造物の制作
・走行ベース(半固定レイアウト)の整備・拡張

ほぼこんな感じです。
逆にあまり「無いもの」は・・・

・新製品レビュー
・細密なディティール工作
・実車に忠実な造形
・ボロボロ的なウェザリング
・走行を前提としないもの

子供もまだ小さいですし資金も潤沢ではありませんので、新製品情報・レビュー速報は他のユーザーにお任せです。私はどちらかというと「買って満足」するより「工作して満足」というタイプです。
その工作も自己満足的な仕上がりです。「えっ、ここで終わり?」的な中途半端なものも多いです。そこまで突き詰めた工作は出来ない性分です・・・
ただ思い付き的に工作しているので、アイディアは尽きなく、ネタ的には多い方かな・・・とは思います。

4月になったら人事異動等があり、もしかしたら工作日誌自体もペースダウンするかもしれません。
とはいえ、「10年やって出し切ったか?」と云われれば、そんなことはありませんので続けていくと思います。

まずは一旦立ち止まって環境の整備かなぁと考えています。まだ手を付けていないものも多いのですが、在庫を整理して工作の順番を決めていきたいと思います。
cad4fdfd.jpg



駄文が続きましたが、これからも宜しくお願いします。


にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。





ヘッドライトが暗くなってしまうのは直接光源が当たっていないからと判断し、3号まで作ったテープLEDライトユニットを廃し、チップLEDをヘッドライト直下に設置することにしました。

1608の高輝度LED(電球色)にポリウレタン線をハンダ付けします。試しにワニグチクリップから抵抗を介し点灯試験を行ったところ、なかなか良好な輝きを得られました。

導光材は光ファイバーでは細すぎましたので、タミヤの透明プラ棒を炙って伸ばしたものを曲げて設置しています。純正の光ファイバーに比べて導光率は低いのですが、距離にして5mm程なので十分光は届くと思います。



車体側への接続ですが、今まで作ったライトユニットが勿体ないので、「2号」の砲弾型LEDを取り去ってここにポリウレタン線を接続することにしました。
e2b5bbaf.jpg



また「3号」はほとんど使われないであろう後ろ側にセットしました。(ここが光る(先頭になる)ことはほとんどないと思いますが)



ヘッドライトから屋根内側に導いた導光材にチップLEDを直接当てて固定、光漏れのないよう周囲をテープで遮光します。




基盤を車体にセットし(LEDテープ自体は柔軟性があるので後付けが出来て便利です)、車体を被せて試験点灯・・・

なかなか良好・・・かな?
目標としていた輝きを得られて満足です。
bd9c4cc5.jpg



ふたたび、先日工作した4両編成の「サロンエクスプレス東京」を牽引・・・
配色が似ていますし、両方とも華やかなので好きな組み合わせです。もちろん、他の車両とも組んで遊ぶ楽しみがあります。
87f74389.jpg



ちなみにこのマイクロエースEF55、「先輪」の議論が発売当初からありますが・・・
我が家では割り切って先輪を使わず、「2-C-C-2」の配置で走行させています(本来4-C-C-2)。
先輪部分はもともとカバーで隠れているのであまり見えないですし、安定した走行優先ですので・・・

毎度毎度悩まされるマイクロエースのライトユニット、次はどの車両を交換しましょうか?
他社に比べて基盤・導光材、配置すべてに難がある会社なので、成功した時の喜びは大きいのですが・・・


にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。





製品の「下向きの豆球」から「上向きの高輝度チップLED」に変更したにもかかわらず、EF55のヘッドライトの輝きは改善されませんでした。



車体を外し原因を探ると、車体の内側にある導光材がライトの先まで光を送ってくれないようです。スチロール樹脂だと思われる透明プラは経年変化なのか、それとも当初からなのかは分かりませんが、既に透明ではありません・・・
acd70dfd.jpg




導光材を取り外し、別の素材に交換してみます。

使ったのが、これ・・・
ダイソーで売っている「LEDイルミネーションライト」です。これは3色のカラーLEDが光り、光ファイバーが花状に光るという代物です。



この中の数本を拝借します。
50c1f239.jpg



この光ファイバーは0.3mm位の細いもので、主にテールランプや最近のLEDヘッドライトには向いていますが、1.5mmのヘッドライトでは細すぎます。
ライターで先端を炙り、太く加工しました。
9ff330e6.jpg



これをヘッドライトケースに通し、通電試験・・・



このように以前よりライトが光って見えるようになりました。
73d31cb2.jpg



ただ、これでも写真に撮ってこの状態で、走行中では相変わらずボンヤリしていて満足のいくものとはいえません。光ファイバーが細すぎるので光が弱くなってしまったようです。

工作はまだ続きます・・・


にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。





このEF55はマイクロエース製品でも初期の方ですので設計時点からライトの配置に難があったと言わざるを得ません。ライト基盤差し込み溝をもっと下にすれば上側に豆球を設置できたと思うのですが・・・
4f7d0a32.jpg



ライトユニットは既存の基盤を利用して再配置することも考えましたが、先日のマイクロエースの青ガエル工作での成功例から、今回もテープLEDを使ってみます。ただこれも失敗続き・・・
8a03dc6a.jpg



ライトユニット1号は簡単に出来ましたが、残念ながら極性が逆でした(写真無し)。

ライトユニット2号はチップLEDを外して極性を逆にした状態で砲弾型LEDを設置しました。
ただ寸法が上側に大きく、配光がうまくいかなかったのでこれも不採用です。
7317a5eb.jpg



そしてライトユニット3号・・・1号の「極性が逆」を曲解して真ん中から折り曲げ、下側から集電~チップ抵抗を介して上側に回り、LEDが進行方向に光るようになりました。
2905d684.jpg


7b2e6cb8.jpg



取り付けてみます。
下側は接点以外がダイキャストに接触しないよう、マスキングテープを貼りました。
8fc3189a.jpg



2つ折りにしたテープLEDの間に1mmのプラ板を挟み、片側のダイキャスト溝に押し込みます。
49799dc8.jpg



このまま基盤の位置決めに気を使いながら組立て、完成です。

ダイキャストにワニグチを挟み、試験点灯です。
眩いばかりにLEDがかがやいています。
5bdd95fe.jpg



ところが・・・車体を被せてみると、とてもライトが暗いです。



写真では光っているように見えますが、実際に線路に乗せると『若干光っている』程度です。全く光っていなかった豆球に比べると良くはなっていますが、満足できない内容です。

ガッカリして、新たな方法を模索することにしました。


にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。





サロンエクスプレス東京の牽引にと取り出したマイクロエースのEF55ですが、ヘッドライトが光っているかどうかも分からないくらい暗いです。
e72d4171.jpg



これをどうにかして光っているようにしたい・・・そんな文章で書けば簡単な工作です。

ただ、これを成功させるために多くの苦労が待っているとは当初は思いませんでしたが・・・


車体を外し、ライトユニットを見てみます。
いびつにハサミで切って作られたビニールテープの遮光が不安です・・・
f7dbf856.jpg



テープを外してみると(すでに粘着力なし)、豆球式のライトユニットが姿を現しました。
しかし・・・
57fe09cf.jpg



運転台のプラパーツに阻まれ、ライトユニットの基盤が外せません・・・

とりあえず現状確認のために線路に置き、発光を確かめます。
87fdb76b.jpg



基盤の下側に取り付けられた豆球が光ります。下側に向けて・・・
僅かに上側に光が届きますが、ライトまで届くのは僅かであるようです。
これではどうしようもないので、ライトを電球色LEDに変更し、上側に配光するように仕様変更することにします。


にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。





このページのトップヘ