スロハユニフの工作日誌

Yahooブログ終了のため引っ越しました。

2016年10月

5年ほど前、鉄道模型誌の巻末にあった記事を見て衝撃的だったことを覚えています。
「草の素」を撒き、電気的な作用で草を起こして接着するという、アナログ一辺倒であるレイアウト制作の世界では革新的な商品です。



ただし、価格も衝撃的でして、普通に車両セットが買える値段です。大規模な固定レイアウトならいざ知らず、当時手がけていたのは450×600のミニレイアウトです。
興味を持ちつつも、購入することはありませんでした。

そのうち、代用品で作れるという噂は聞いたことがあったのですが、なかなか機会がなく・・・
先日、ようやくその方法を知る事が出来ました。
なるほど、こういう方法だったんですね・・・

季節柄、もうその「部品」が処分価格になっています。
ここはひとつ・・・と、購入してみることにしました。
09d22807.jpg






にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




走行させてみます。
音は少し大きめですが、なかなか快調です。
014809f1.jpg



「価格的に動力は不動かな」と思っていたので、これは嬉しい誤算です。
更に驚くべきことに、前面の3つのヘッドライトが点灯します。
bf59119e.jpg



昔の製品だから無いだろう・・・とタカを括っていましたが、この小型の車体にしっかりとライト点灯を組み込むあたり、相当な高技術で作られた製品なんだな・・・と畏敬の念を抱きました。

先日購入の操重車(クレーン車)を牽かせてみましたが、トルクも有り、モーター音を響かせながら坂道もグイグイ引っ張ります。
869c5f53.jpg



この機関車は詳しくないのですが、丸っぽい武骨な車体に湘南窓のスタイルで愛嬌があり、好きなデザインです。
27844046.jpg



日本型・・・50系客車と合わせてみました。
1e0c5e77.jpg



輸入試験機みたいな扱いで、色々とフリーに遊ぶのに便利そうです。国内型の車両とも合わせて遊びたいですね。






にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




中古屋でジャンク品としてあった欧風の電気機関車。
dd614db5.jpg



調べてみると・・・

“ARNOLD 0234 SPUR N ELEKTROLOK E 40 114 DER DB”

アーノルド社の西ドイツ製のクラスE40形機関車、1970年代頃の塗装のようですね。
800178f5.jpg



主に貨物列車・客車列車にもに使われたようです。日本のED75に似てます。
車体はかなり重く、ズッシリとしています。パンタグラフは架線集電対応でしょうか・・・大ぶりのものが付いています。
99e17ce7.jpg



表記類の印字も当時の製品としてはかなり細かいです。
e1fe91f2.jpg



分解しようと試みましたが、外せたのは台車までです。恐らく中央の鉄の部品を外すと何か起こるのかもしれませんが、海外のサイト等で分解方法を見ると難しそうなので断念しました。
d1960aa7.jpg






にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




中古屋で1296円(税込)。日本の2軸貨車に埋もれるようにありました。
07c167dd.jpg



底面の表記を見ると、西ドイツ、アーノルド製と記載されています。
かなり古そうな見たことのない・・・でも武骨でありつつも丸みがあって魅力的な外観です。ただ価格的に走行性は大いに疑問です。
横にあったジャンク品のED75と並べてみるとほぼ同サイズ、動かなかったら動力換装も面白そうです。

買って帰ることにしました。




にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




加工したカプラーを台車のポケットにセットします。
48da55bf.jpg



次はスノープローを取り付けます。
本当は単線用が欲しかったのですが欠品でしたので複線用です。2両編成なので複線でも良いかな・・・?

基本的に台車のカプラー首に下側からパチンとセットするだけですが、キハ20系はこの首が若干短いので、干渉する部分を削っています。
a50154db.jpg



これらをセットした前後のものです。
47a8e5d3.jpg


b35a11c5.jpg



見た目がかなり良くなったかな?
複線用でもなかなか良さげです。

2両を並べて点灯試験・・・
6fde387c.jpg



黄色っぽいですが、かなり明るく点灯します。既存のキハ52より明るいです。もう少し小さいLEDの方でも良かったかも・・・

ただ、これはM車だけなのですが・・・常点灯対応のパワーパックですと反対側の走行で若干チラチラと点灯します。これを解消するにはスナバ回路?という特殊な配線が要るようですが、電気知識がないのでちょっと難しいかな・・・
375d50a2.jpg



テールライトは前述のとおり難しくて現在は出来ないのですが、こうやってヘッドライトが点灯するだけで嬉しくなります。
今後はもう少しコストダウン・簡易的な工作法を考えていきたいです。車輪の集電と床板への導電が課題ですね・・・

ちなみに部品取りとなったキロ28も何とか復旧させました。下から見るとスカスカで貧相なのですが、中間に挟み込む程度なら問題ないかな・・・?
e589f5d5.jpg





にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




このページのトップヘ