スロハユニフの工作日誌

Yahooブログ終了のため引っ越しました。

2015年12月

薄汚れたカトーのDD51を購入しました。税抜千円と格安です。
0ed8af88.jpg



ライト不点灯ながら試運転では低速から順調です。
少し手直しして、ライトは自作で再現してみるか・・・とお持ち帰りしましたが、帰ってよく見ると違和感が・・・
0300579e.jpg



裏返すとトミックス製品でした。ケースがカトーのDD51だったので、そう思い込んでしまっていました。
DD51自体、持っているのは30年前の初期のものとマイクロエースの1号機くらいですので、カトー製品との区別が分かりませんでした。

ライトの不点灯の理由を探るべく、分解しようとキャブを外したところ・・・

『???』

何かの工作の跡が見えます。黒いテープで包まれたものを開くと・・・
基盤と、リード線と、抵抗・・・黄色いリード線が前側ライトへ、白いリード線が後側ライトに、赤いリード線はモーターに、そして青いリード線は抵抗に繋がっているようです。
2708661c.jpg



『まさか、爆発物??』

いえぃぇ、それは無いとして、何かの制御回路のように思えます。
バンブー商会の高周波エースや学研のタイフォンかと思いましたが、スピーカーがありません。

ライト不点灯の原因はこの回路らしいですが、使い方が分からない以上、外すしかありませんね。プリント基板がないので、ダイキャストから直接電気を引っ張ることになりそうです。

さて、どの順番でリード線を切ればいいか・・・(笑)


今年のブログ投稿は本日で終了です。初めてまだ半年弱ですが、まだまだ書きたいこと、交錯したいネタはたくさんあります。懲りずに見て頂けたら幸いです。

新年は4日より始めたいと思います。
それでは、皆様良いお年をお迎えくださいませ。


にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のボタンをポチッとして頂けると嬉しいです。


数日遅れながら…
サンタさんからプレゼントが届きました。

036daaa1.jpg



下廻りとなるC11は何とかなりそうですが、育児の合間で少しずつ組み立てたいと思います。


[[img(https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/img/railroad_mokei88_31.gif)]]
[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ranking.html にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ(文字をクリック)]

台車は特殊な形状(この車両はそれぞれ台車が違うのですね)で家に在庫が無かったので、パンタ付の方をニッパーでカットし、車軸当り部分を削り、ゴム系接着剤で固定しました。
cf18da87.jpg


429e0901.jpg



カプラーは両先頭についていた灰色のカトーカプラーはそのまま、車両間は付属簡易カプラーを短縮化、元より6mmほど車間短縮しました。
70bde193.jpg


b8310b99.jpg



パンタグラフは安いカトー製のPS16を使いました。
f9771c2c.jpg



少し手間は掛かりましたが無事に完成です。
a89fc159.jpg



さっそく試運転、特に問題なく走行ベースを走ります。
29bc4daa.jpg



次にミニレイアウトで・・・
車両限界ギリギリな感じですが、走行に問題はありません。
317b20ae.jpg



2両編成のこの2700系は使い勝手が良さそうです。厳ついながらもユーモラスな表情で、見ていて楽しいモデルです。
03723d5b.jpg




にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のボタンをポチッとして頂けると嬉しいです。


私は6年前まで城東方面の千葉県、現在は城北方面の埼玉県で、城西方面及び城南方面の電車はあまり詳しくありませんし、乗ったことも数少ないです。

なので、小田急・京王・東急あたりはほぼ無知に近く・・・

見た目で銚子電鉄のアレに似てるな・・・って理由で購入した次第です。(笑)
153fa2f9.jpg



かつて全国の鉄道で流行った、「正面二枚窓」の湘南スタイルで、地方払下げにも十分使える18m級の2連です。現在持っている岳南(旧東急)5000系の「弟分」のようで、いろいろ使い勝手が良さそうです。

18m動力といえば・・・トミックスワールドで「旧パッケージのため」と半額で売っていたTM-06がありました。あとパンタグラフはカトーのPS-16があります。
さっそく、動力化します。
049ca6cb.jpg


d91d4bad.jpg



まずは床下機器を移植・・・
何故か完全にはまらず、浮いてしまいます。
fc1e4316.jpg



原因は床下機器の接続用ダボでした。これが少し高く、4か所あるうちの両端2つの内側が動力より内側にあるので弓なりになってしまっていたようです。
205ec956.jpg



これらをヤスリで少し削るとピッタリとはまりました。念のため、ゴム系接着剤でしっかりと固定しています。


にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のボタンをポチッとして頂けると嬉しいです。


ジャンクの旧製品を購入しました。
5b1a50ca.jpg



ナンバーは無いものですが動力は好調、車体が汚れていたので分解して清掃し、綺麗になりました。
a647249f.jpg



20aafda9.jpg



あとはナンバープレートですが・・・
とりあえず、写真の車番をトリミングし、カラーコピーしたものを貼り付けています。遠目に見ると気にならないかな・・・?
817f49c4.jpg



先輪が汚れてますね・・・クリーニングします。


KATOの旧製品もそうですがダイキャストで占められた車体は重くズッシリとしています。
この重さによって走行性が安定しているので、多量の貨車を牽引できて力強いです。
be966c42.jpg



今後は・・・社外品辺りを付けるか、そのままか・・・悩ましいです。



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のボタンをポチッとして頂けると嬉しいです。


このページのトップヘ