具体的に工作を進めていきます。

まずは階段です。「車両展示公園」では車体に対して階段が垂直に作られておりましたが、階段がベースからはみ出し、そうしないように線路(車両)を中心からずらすとバランスがイマイチになるという呆れた設計です。もしかしたらこの階段も何かの製品の転用でしょうか・・・?
51i9U6C8ioL._AC_

 

私が思っているイメージ、例えば近所の岩槻城址公園のDRC展示ですが、車体に平行になるように階段を作り、登って90度クルリと回って車体ドアの入り口に入る形です。
43139203

この方が横のスペースが省略できますので屋祢下中央に線路を置くことができます。


 

ジャンクパーツから取り出したのはカプセルプラレールの跨線橋、切り離した下の部分は簡易トイレに使っています。



今度はこの階段部分を使います。おもちゃ然としていますが、中は階段がしっかりあるのです。

 

跨線橋の屋根をカット、道床のない線路に乗せた車両のドア下部に揃うように加工します。

DSC_7109

DSC_7110

 

階段を支えるコンクリート柱は余ったランナーパーツを使います。

DSC_7111
 

Tの字にカット、柱と台座のように削ります。

DSC_7112
 

柱を差し込んだ状態です。まずはここまでで中断します。

 DSC_7113

 


にほんブログ村 に参加しています。
お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村