仕事が早く終わり、余裕が出来ましたので行ってきました。

※会場は氏のご厚意により「全写真撮影可」。
IMG_20211022_105129


 

雨中にもかかわらず結構な人出、とても分かりずらい(中二階の一角)、表からは見えない場所ながらも様々な方が見に来ていました。幸いにも名取氏が受付におられました。
IMG_20211022_113733


 

名取さんはインダストリアルロコの記録において第一人者ともいうべき方でして、RMモデルズ・編集長時代に掲載された「編集長敬白」は徹底した取材と細かな記録だけにとらわれず、疑問から考察の提示、各方面から集まる情報をもとに事実が判明、そして総括までの過程がとても面白く、毎回とても楽しみに拝読していました(現在は「鉄道模型趣味」編集長)。

中でも、この国内外のインダスリアルロコに関する記事は氏の真骨頂、私としても強く心を掴まれ、とても興味深く読んでおりました。

IMG_20211022_111814

 

今回、その「得意分野」に絞った写真展ということで万難排して向かいましたが、大きなパネル写真で見るとただただ圧倒、の一言です。

 
大自然の中で走るナロー車両たち。踏面がギラギラと光る線路は凸凹で大きくたわみ、車両は想像もつかないような形状の有り合わせの資材で作った手作り品、それに乗る人々と周辺の濃密な生活空間・・・室内は空調が聞いており快適ですが、あの湿度の高さ、匂いまでもが届きそうです。



 

そして「犬釘」。私もNゲージの線路敷設の時にスパイクで使ったことがある「Γ」状の釘ですが、実物の鉄道の犬釘のなかでも氏の趣味で各地から収集した本当に犬の頭を模した形状の「The犬釘」の展示には驚きました。

世界中でこんな遊び心の犬たちが鉄路を支えている姿を想像すると楽しいですね・・・
IMG_20211022_110500


IMG_20211022_110451

 

50枚ほどのパネルのほか、当時話題となった島を渡る軌道をフォトギャラリーにした展示など、1時間余りをとても楽しく過ごしました。

IMG_20211022_113444

 

そして、書籍も購入、お礼を述べて会場を出ました。

 

まだまだほかの方の工作には全然及ぶところはないのですが、今回の来訪で多くのアイディアを得ることが出来ました。

 

東京はもう終わり(25日まで)なのですが、来月からは大阪で開催されます。

ご興味のある方は是非・・・





にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村