スロハユニフの工作日誌

Yahooブログ終了のため引っ越しました。

 

赤黒の平行コードはタミヤのものを使います。若干高いですがコード自体が軟らかく、被膜剥きも楽です。加工がしやすく、ハンダの乗りも良好で気に入っています。
P_20191030_182136

 

連結ピンヘッダ、平行コードを切ったものを合わせてこれが接続資財になります。コードは被膜を剥き、ハンダメッキしておきます。
P_20191030_205408

 

平行コードをまずピンヘッダにハンダします。
P_20191030_205758

 

次にピンソケットの脚にハンダします。
P_20191030_210400

 

ボード上の穴にピンヘッダを入れて下側に通し、ピンソケットがボード上に残る形にします。
P_20191030_210713

 

通電試験・・・駅舎下のピンソケットに丸ピンヘッダを接続します。
P_20191030_210910

 

角ピンヘッダはピンソケット側に接続します。
P_20191030_211436

 

電気を消し、点灯してみたところです。

 P_20191030_211629

 




にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

ターミナル建物の下にコードを通すために穴を開けます。

最初に3mmピンバイスで下穴を開け、電動ドリルの6mm径のものを使い、穴を開けます。これを3カ所行います。

6mmの理由ですが、ピンソケット(+-)が5.6mm.これを通すのに6mm径が必要です。
P_20191030_074621

 

ターミナルジョイントを作ります。

×10のピンソケットを使います。
P_20191029_221125

 

片方の端の2本を残し、他のピンは90度ひねった上でドミノ倒しのように次々と折り重ねていきます。
P_20191029_221139

 

これをハンダで固定し、通電を確認したらターミナルの完成です。

 

 





にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

いよいよ電飾化した各建物に電源をつなぎ点灯化していきます。
P_20191030_074258

 

今回20棟近い建物がありますが、3ブロックに分割します。

駅舎を含むブロックA(赤字)は7棟、駅舎から道路を挟んで並んでいるビル群7棟をブロックB(青字)、手前側の側道の両サイドの7棟をブロックC(緑字)に分けました。


LIGHT


 

10棟×2にしなかったのは、奥にある工場2棟や、何らかで追加するかもしれない建物用に電源を残しておくためです。

 

電源を集約する建物はブロックAは銀行、ブロックBは中型ビル(仏具店)、ブロックCは銭湯です。

それぞれの床板を抜き、ターミナルが収納できるようにしています。
DSC_6106




 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリン
クをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

このページのトップヘ