スロハユニフの工作日誌

Yahooブログ終了のため引っ越しました。

 

先日DCC基盤を交換し通常タイプに戻したジャンクのEF65・500番台を20系客車用としてヘッドマークを付けることにしました。

 

天賞堂のヘッドマーク・・・シール式より鮮やかで実感的です。
DSC_0340

 

選んだのは子供の頃からよく乗っていた「富士」です。
DSC_0343

 

位置を決め、両面テープで貼り付けます。
DSC_0344

DSC_0345

 

テープLEDによる室内灯化を行った20系客車を牽引です。
DSC_0350
 

いいですね・・・EF58の牽引が多いのですが、子供の頃はEF65でしたのでこれはこれで懐かしいです。
DSC_0349

 

各車両の明かりも煌々と輝きます。

DSC_0352
 

テールから・・・
DSC_0356



やはり室内灯があると走行も楽しいですね。
DSC_0354

 

あとは初期「あさかぜ」編成が残っていますので、こちらもいずれ工作を行いたいですね。

DSC_0346

 

 






にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

 

順調にテープLEDによる室内灯換装を行っていましたが、ひとつ失念していました。

ナハネフ22とカニ21は床下ごとLED基盤に交換しており、テールサインも白色なのですが、中間車であるナハネフ23はムギ球そのままでした。
DSC_0312 (2)



交換当時ナハネフのLED基盤(スイッチ付き)はなく、中間車扱いだったのでここだけ無交換だったようです。

 

取り出した基盤・・・

これをLEDに交換します。
DSC_0322 (2)

 

交換する白色LEDとチップ抵抗です。
DSC_0323 (2)

DSC_0324 (2)


 

まずムギ球等を外します。
DSC_0325 (2)

 

チップ抵抗、LEDを設置しハンダします。中央にある黒い回転式スイッチの機構を活かせるよう配置しています。

DSC_0326 (2)
 

試験点灯・・・大丈夫そうです。
DSC_0327 (2)

 

ライトカバー、車体をセットし完成です。

DSC_0328 (2)
 

写真だと明るいので光量を落として撮影です。
DSC_0329 (2)

 

これで7両全ての施工が終了しました。

 

 





にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 



 

テープLEDを6個分づつ切って1ユニットとし、板にマスキングテープで仮止めします。
DSC_0306

 

フラックスを塗り、基盤にハンダを盛ります。
DSC_0307

 

銅片をハンダします。
DSC_0308

 

車両を分解し、既存照明ユニットを取り外します。ただし、床板に差し込んでいる集電板はそのまま残します。DSC_0313 (2)

 

ブリッジダイオード、DI1510です。実のところ特性は判らず、ご教授頂いたものを使い続けております。

DSC_0314 (2)


ブリッジダイオードの下側の脚を90度、外側に向けてひねります。ここは1回でビシッと決めないと、根元から折れて高価なダイオードを駄目にしてしまいます。
DSC_0315 (2)

 

室内灯ユニットの溝に差し込みます。狭い場合は棒ヤスリ等で幅を広げます。広げたブリッジダイオードの脚が集電板に接触していればOKです。
DSC_0316 (2)

 

屋根裏にテープLEDユニットを貼り付け、銅板はバネ状に下側に垂らし、ブリッジダイオードの上の脚に接触するようにします。
DSC_0317 (2)

 

車体を被せ、通電して点灯すれば成功です。
DSC_0318 (2)

 

ムギ球式の旧室内灯との比較です。
DSC_0319 (2)

 

 



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


 

このページのトップヘ